HOME >> スタイルシート > 単位について

point 単位について

HTMLで長さや大きさを指定する場合、ピクセル値とパーセントの2種類を使って指定しましたが、スタイルシートでは、この二つ以外にもいろいろな単位が指定できます。センチメートル(cm)やミリメートル(mm)などの日本人におなじみの単位も指定できます。

が、しかしセンチメートル(cm)やミリメートル(mm)で指定しても、訪問者のディスプレイの大きさや、ブラウザの文字表示の設定などで大きさは変わりますので、注意が必要です。通常は、ピクセル値とパーセント、エムあたりを使えば問題ないと思いますね。

相対的な単位で指定する
単位の種類単位の読み方説明
emエム基準となる文字の大きさを1とします。
exエックス基準となる小文字の「x」の大きさを1とします。
pxピクセル画面(ディスプレイ)を構成する最小点。
パーセント基準となる範囲などに対する割合


絶対的な単位で指定する
単位の種類単位の読み方説明
mmミリメートル1mm=0.1cm
cmセンチメートル1cm=10mm
inインチ1in=2.54cm
ptポイント72pt=1in
pcパイカ1pc=12pt
サンプル - Microsoft Internet Explorer
ホーム(H)メニュー(M)戻る(B)進む(N)

2cm

段落の文字の大きさは16ptです。

段落の中の強い強調は、2emです。

ソース
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>サンプル</TITLE>
<STYLE type="text/css">
<!--
H1  { font-size:2cm;}
P   { font-size:16pt;}
P STRONG { font-size:2em;}
  -->
</STYLE>
</HEAD>
<BODY>
<H1>2cm</H1>
<P>段落の文字の大きさは16ptです。</P>
<P>
段落の中の<STRONG>強い強調</STRONG> は、2emです。
</P> </BODY> </HTML>
Copyright ©2001〜2016 まさぼ〜 All Right Reserved