HOME >> スタイルシート > 文字の間隔を指定する

point 文字の間隔を指定する

letter-spacing:
指定できる値
スタイルシートでの単位指定
数値にptなどの単位をつけて指定する
キーワードで指定
normal  普通の状態
文字の間隔を指定するには、letter-spacingプロパティを使います。
値に、間隔をあけたい大きさを数値にptなどの単位をつけて指定します。このプロパティでは、パーセントによる指定は、出来ませんので注意してください。
また、値にマイナスの指定すれば、文字と文字を重ねて表示することも出来ます。なお、このプロパティはNetscape Navigator4.7では、何も指定しない場合と同じように表示されます。
ここで紹介したletter-spacingプロパティと、行間をあけるline-heightプロパティなどを効果的に使って読みやすい文章にして下さいね。
サンプル - Microsoft Internet Explorer
ホーム(H)メニュー(M)戻る(B)進む(N)

文字間隔が普通

文字間隔が10pt

文字間隔が20pt

文字間隔が-2pt

ソース
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>サンプル</TITLE>
<STYLE type="text/css">
<!--
.test1	{ letter-spacing:normal; }
.test2	{ letter-spacing:10pt;   }
.test3	{ letter-spacing:20pt;   }
.test4	{ letter-spacing:-2;     }
-->
</STYLE>
</HEAD>
<BODY>
<P class="test1">文字間隔が普通</P>
<P class="test2">文字間隔が10pt</P>
<P class="test3">文字間隔が20pt</P>
<P class="test4">文字間隔が-2pt</P>
</BODY>
</HTML> 
Copyright ©2001〜2011 まさぼ〜 All Right Reserved