HOME >> HTML > 文字の大きさを指定する

point 文字の大きさを指定する

<FONT size="1〜7の整数">〜</FONT>

文字の大きさを指定するには、<FONT>タグにsize属性をつけて、値に1から7までの整数を指定します。7を指定した場合が最も大きく表示され、数値が小さくなるほど文字の大きさは小さくなります。
注意点として、FONTとsize属性の間には、必ず半角のスペースを入れて下さいね。全角のスペースを入れたり、スペースを入れなかった場合は上手く表示されません。

この<FONT >タグで文字の大きさを指定した場合、ページを見る人のパソコンの設定やブラウザの種類によって、文字の表示サイズが違います。例えば、Internet Explorerでは「表示」→「文字のサイズ」で文字の大きさを変えることが出来ますし、同じ文字サイズでInternet ExplorerとNetscapeを比べると、Netscapeの方が小さく表示されます。
もし、多くの環境で自分の思ったとおりの大きさの文字を表示したい場合は、スタイルシートを使えば出来ますので、スタイルシートのページを参考にしてみて下さいね。

サンプル - Microsoft Internet Explorer
ホーム(H)メニュー(M)戻る(B)進む(N)
FONT size 7
FONT size 6
FONT size 5
FONT size 4
FONT size 3
FONT size 2
FONT size 1
ソース
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>サンプル</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<FONT size="7">FONT size 7</FONT> <BR>
<FONT size="6">FONT size 6</FONT> <BR>
<FONT size="5">FONT size 5</FONT> <BR>
<FONT size="4">FONT size 4</FONT> <BR>
<FONT size="3">FONT size 3</FONT> <BR>
<FONT size="2">FONT size 2</FONT> <BR>
<FONT size="1">FONT size 1</FONT> <BR>
</BODY>
</HTML>
スポンサード・リンク
Copyright ©2001〜2016 まさぼ〜 All Right Reserved