HOME >> HTML > サイト内の別ページにリンクする

point サイト内の別ページにリンクする

<A href="アドレス(URL)">テキスト</A>
<A href="アドレス(URL)"><IMG src="URL(画像のアドレス)"></A>
他のサイトにリンクする場合には、http://から始まる絶対パスでアドレスを指定しましたが、自分のサイト内の別ページにリンクする場合は、相対パスでアドレスを指定することが出来ますので、ファイル名を指定するだけでリンクすることが出来ます。もちろん、この場合は同じフォルダ内にリンクを貼るHTMLファイルとリンクしたいHTMLファイルがある場合です。

自分のサイトのリンクを絶対パス(http://〜)を使って指定することも出来ますが、相対パス(test1.htm)を使った方が文字数が少なく記入が楽なので、相対パスで指定しましょう。
あと、相対パスでアドレスを指定しておけば、サイトを引越ししても、フォルダの構成が変わらない限り、そのまま使うことが出来ます。もし、絶対パスで指定していると、すべてのページのアドレスを新しいアドレスに書き換えないといけません。

絶対パスと相対パスのことがよくわかってない人は「絶対パスと相対パス」を、もう一度読んで見てくださいね。
サンプル - Microsoft Internet Explorer
ホーム(H)メニュー(M)戻る(B)進む(N)
test1.htmlにリンクしています。
ソース
<A href="test1.html">test1.html</A>にリンクしています。
スポンサード・リンク
Copyright ©2001〜2016 まさぼ〜 All Right Reserved