HOME >> HTML > ラジオボタン

point ラジオボタン

<INPUT type="radio" name="ラジオボタンの名前" value="送信されるデータ">
ラジオボタンとは、掲示板や何かのアンケートで見た事あると思いますが、丸いボタンが表示されてクリックすると中に黒い点が表示されるものです。このボタンの使い方ですが、選択肢のうちの一つだけを選んでもらいたい場合に使います。

ラジオボタンを作るには、INPUTタグにtype属性を付けて値にradioを指定します。指定できる属性ですが、name、value、checkedなどがあります。 まずはname属性ですが、CGIなどでデータを参照するために必ず名前をつけます。 名前の付け方ですが、同じ名前を付けたラジオボタンが一つのグループになって、そのうちの一つを選択できるようになります。 もし、別の名前を付けた場合、名前の種類ごとに選択できてしまいますので、必ず同じ名前を付けます。

次に、value属性ですが、この属性で指定された値がデータとして送信されます。 また、初めからどれか一つ選択しておきたい場合はchecked属性を指定します。
サンプル - Microsoft Internet Explorer
ホーム(H)メニュー(M)戻る(B)進む(N)
性別
職業
サラリーマン
自営業
主婦
その他
ソース
<FORM>
<H5>性別</H5>
男<INPUT type="radio" name="sex" value="man">
女<INPUT type="radio" name="sex" value="woman">
<H5>職業</H5>
<INPUT type="radio" name="job" value="sarari" checked>サラリーマン<BR>
<INPUT type="radio" name="job" value="jiei">自営業<BR>
<INPUT type="radio" name="job" value="syuhu">主婦<BR>
<INPUT type="radio" name="job" value="sonota">その他
</FORM>
スポンサード・リンク
Copyright ©2001〜2016 まさぼ〜 All Right Reserved