HOME >> HTML > リストボックス

point リストボックス

<SELECT size="行数" name="名前">〜</SELECT>
<OPTION value="送信されるデータ">〜</OPTION>
リストボックスを作るには、SELECTタグの中にsize属性を指定し、値に行数を指定します。size="3"というように記入すれば、三行のリストボックスが表示されます。size属性で指定された行数より、OPTIONタグで指定された選択肢が多い場合は、スクロールバーが表示されます。
また、multiple属性をSELECTタグに指定すれば、複数選択できるようになります。Windows使っている場合は、「Shift」+右クリックや「Ctrl」+右クリックをして複数選択します。その他の属性は、プルダウンボックスを作る場合と同じです。
サンプル - Microsoft Internet Explorer
ホーム(H)メニュー(M)戻る(B)進む(N)
好きな料理は?
ソース
<FORM>
<SELECT size="3" name="ryouri">
<OPTION value="nikujyaga">肉じゃが</OPTION>
<OPTION value="sukiyaki">すき焼き</OPTION>
<OPTION value="kare">カレーライス</OPTION>
<OPTION value="guratan">グラタン</OPTION>
<OPTION value="hanbaku">ハンバーグ</OPTION>
<OPTION value="kanitama">かに玉</OPTION>
</SELECT>
</FORM>
サンプル - Microsoft Internet Explorer
ホーム(H)メニュー(M)戻る(B)進む(N)
好きな料理は?(複数選択OK)
ソース
<FORM>
<SELECT size="6" multiple name="ryouri2">
<OPTION value="nikujyaga">肉じゃが</OPTION>
<OPTION value="sukiyaki">すき焼き</OPTION>
<OPTION value="kare">カレーライス</OPTION>
<OPTION value="guratan">グラタン</OPTION>
<OPTION value="hanbaku">ハンバーグ</OPTION>
<OPTION value="kanitama">かに玉</OPTION>
</SELECT>
</FORM>
スポンサード・リンク
Copyright ©2001〜2016 まさぼ〜 All Right Reserved