HOME >> スタイルシート > スモールキャップ文字

point スモールキャップ文字

font-variant:
指定できる値
キーワード
small-caps  スモールキャップ文字で表示される
normal 普通に表示される
スモールキャップ文字とは英語の文章などで使われる表現の一つで、通常の大文字よりも小さいサイズの大文字で表現されます。font-variantの値にsmall-capsを指定すればスモールキャップ文字で表示されますが、大きさだけが小さくなるだけではなく、小文字はすべて大文字に変換されます。
もし、日本語に対して指定した場合は、少しだけ小さく表示されます。なお、Netscape Navigator4.7には対応していません。
サンプル - Microsoft Internet Explorer
ホーム(H)メニュー(M)戻る(B)進む(N)

SMALL-caps check1

SMALL-caps CHECK2

日本語です

日本語です

ソース
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>サンプル</TITLE>
<STYLE type="text/css">
<!--
.test1	{ font-variant:small-caps; }
.test2	{ font-variant:normal;     }
-->
</STYLE>
</HEAD>
<BODY>
<P class="test1">SMALL-caps CHECK1</P>
<P class="test2">SMALL-caps CHECK2</P>
<P class="test1">日本語です</P>
<P class="test2">日本語です</P>
</BODY>
</HTML> 
Copyright ©2001〜2011 まさぼ〜 All Right Reserved