HOME >> HTML > 縦に分割したフレームを作る

point 縦に分割したフレームを作る

<FRAMESET rows="上のウィンドウ幅,下のウィンドウ幅" >
<FRAME src="上に表示したいHTMLファイル名(URL)">
<FRAME src="下に表示したいHTMLファイル名(URL)">
</FRAMESET>

つぎはフレームを使ってウィンドウを上下に分けてみましょう。前のページでは、フレームを左右に分けるために<FRAMESET>タグの中にcols属性をつけましたが、これをrows属性にすれば、縦にウィンドウを分割できます。
画面のサイズ指定はrows="上のウィンドウ幅,下のウィンドウ幅"のように指定します。そして1つ目の<FRAME src="menu.htm">で上に表示させるHTMLファイルを指定し、つぎに2つ目の<FRAME src="main.htm">で下に表示させるHTMLファイルを指定します。

フレームを設定するファイルの記入例
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>縦に分割したフレーム</TITLE>
<FRAMESET rows="20%,80%">
<FRAME src="menu.htm">
<FRAME src="main.htm">
</FRAMESET>
</HTML>
説明

<FRAMESET rows="20%,80%">
で上のウィンドウを画面の20%、下のウィンドウを画面の80%に指定します。

つぎに<FRAME src="menu.htm">
で上のウィンドウにmenu.htmを表示させます。

そして<FRAME src="main.htm">
で下のウィンドウにmain.htmを表示させます。

左側のウィンドウに表示されるmenu.htmと、右側に表示されるmain.htmの記入例は省略します。

●表示例はこちらです●

スポンサード・リンク
Copyright ©2001〜2016 まさぼ〜 All Right Reserved